2017年06月14日

手鏡_鏡交換

埼玉県のお客様からご依頼をいただきました。

お客様の曾祖母から受け継いだという手鏡。ということはお客様で4代目というなんとも歴史のある手鏡がやってきました。
<写真をクリックすると大きな写真でご覧になれます>
IMG_1705.jpg

最初お客様からメールで写真を見せていただきたときは、依然やったことのある手鏡と似ていたのでできると思ったのですが、いざ手元にきて見てみると構造が全く違っていました。

どうやって外していいのかわからず、諦めてお客様にお返しするかかなり悩みました。

手鏡のメーカー(化粧品会社のノベルティでした)がわかったので、そちらに問い合わせたものの、あまり昔のモノだったので担当者もその手鏡を知っている社員の方もいらっしゃらなかったようでわかりませんでした。

ですが弊社の近くにいろんな部品の問屋さんが集まっている町があり、そこに持ち込んではずすきっかけをつくってもらいました。

おかげでフレームがはずれ鏡の交換ができました。
その後の部品探し(部品は古くて同じものが無かったのです)も、その部品の取り付けもやっていただきました。担当をしてくれたもう何十年もこの世界にいるような長老の様な職人さんが「この手鏡はよくできている、昔の職人はしっかりモノを作っている」と褒めていました。

IMG_1708.jpg

手鏡ひとつですが、いろんな技術がつかわれていて、そういうモノをお客様のご希望通りにしてお返しできて安心しました。

IMG_2423.jpg

アンケートにご協力していただきました。
20170614.jpg
ありがとうございました。

手鏡やスタンドミラーが割れてまだそれをご使用になる時は弊社にお問い合わせください。
メールにて前後と横からの写真と鏡の大体のサイズを教えていただければ、交換可能かの判断と概算料金をお知らせいたします。


高井かがみガラス 担当:加藤
ぴかぴか(新しい)ホームページ
電話03-3256-2636
メールtakai@tokyo.email.ne.jp

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
posted by 加藤 at 23:00| 手鏡/スタンドミラー鏡交換