2013年02月04日

フラ教室 スタジオ鏡取付け

フラスタジオの鏡取付けをしました。

もと画廊だったスペースの壁W6m×H2.2mです。
コンクリート壁に直接取付けたので映像調整が大変重要になりました。

まずは鏡の下に金物を設置。
<<写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます>>
1DSCF3246.JPG
壁が歪んでいるので水平とともに直線も出しながらつけます。

ミエミラーボンドを使用し鏡を取付けていきます。
2DSCF3254.JPG3DSCF3263.JPG4DSCF3275.JPG

5DSCF3280.JPG6DSCF3283.JPG

とりつけた鏡はW1200ミリ×H2200ミリ
厚みは6ミリを使用しました。
目地にはシリコンをコーキング。
最後に映像調整をしました。

11DSCF3167.JPG → 12DSCF3343.JPG
7DSCF3161.JPG → 8DSCF3332.JPG

映像調整とは鏡を2枚以上並べた際、つなぎ目の映像が段差になったり1つ物が2つに見えたりします。
その様な現象を直すことをいいます。

9DSCF3336.JPG  10DSCF3340.JPG

高井かがみガラスはダンススタジオの鏡施工を得意としております。

まずはメール/電話でお気軽にお問い合わせ下さい手(チョキ)

高井かがみガラス 担当:加藤
ぴかぴか(新しい)ホームページ!
電話03-3256-2636
メールtakai@tokyo.email.ne.jp

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
posted by 加藤 at 23:21| ダンススタジオ鏡取付け